ドッグフード~知ってて得するペット情報・犬の食事編~

ドッグフード色々と探しました
質の高いドッグフード。それの拘りました。もちろん当犬舎が使用しているドッグフードです。なぜそこまでアカナ・オリジンに拘るのか、それは今まで質の高いとされてきたドッグフードが、調べていくうちにとんでもない粗悪品だったということに気づいたのです。
今どこかへ消えて行きつつあるメーカですよ。獣医師なんちゃらって。
当犬舎が基本的に拘るのは、安価な材料を使って作っていないか、それには余計なモノ入っていないほうが良いという訳なんです。
ご覧下さい材料名。
一番良いのがホームセンターなどで安価に売っているドッグフードです。材料名って、あれは多く含んだもの順に載っているでしょ。まず第1番に載っているのが、穀物なんですね、小麦ですとかトウモロコシですとか。
まあ、安く仕上げることしか考えていないわけでして、それならそれ使うでしょ?
ウチは使いません、なぜなら消化器系・生殖器系に異常が出てきやすいからなのです。
これは動物病院の先生の話。まあ、とても古くからやっていらっしゃる先生で、外科手術は有名な先生なんですけどね、その先生のお話。
ドッグフードには色々ないくつものタンパク質が入っている。植物からだったり、動物性のものも。
そんな色々なモノから作られたドッグフードを与えると、まずは腎臓がやられるね。そもそも犬は色々なタンパク質を分解させることによって、腎臓が無理をしてしまう。これは人間にも言えて、現代の人間は受胎率が極端に悪くなってきている。まあ色々と他の理由も考えられるけど、○○の国は受胎率が87%を超えている。これが先進国になるに従って、実に多くのタンパク質を接種する・・・・etc。
そこで出たのが、植物性タンパク質だったわけです。
まあ、安価に製造して高額な金額を得るために使うわけですよ。今、ドイツのドッグフードが以前と比べ、かなり有名になってきていますよね~。それも結構高いんですよね。
まあ、原材料をご覧下さい。話にならん・・・。
よそも似たり寄ったりなんですね。
それで探すに探しました。それでようやく見つけ出したのがカナダ政府と共同で作られたドッグフードなのです。
すべて新鮮なものを材料として作られているわけですよ。
でもですね、どうしてドッグフードって野菜や果物が入っているの?そう思われることでしょう。
野生の犬族って動物を襲って食べますよね?小食動物を。
・・・これでピン!とこられたかたは素晴らしい!
まず犬族が一番最初に食べる部位ってご存じですか?それは草食動物の内臓なのです。その中には程良く消化された植物が入っているわけなんです。それから肉を食べ・・・・。
ってことなんですね。それらの影響を接種するために代わりに人間の手によって栄養を加えるために使われているんですね。
さて、そんなことをよくよく調べ上げた結果、当犬舎に用いるドッグフードが今のお薦めしているドッグフードなのです。
ただし、これは現段階での最も良いと考えているドッグフードであって、まだ良いものがあれば、それを使います。それから皆さんにお勧めしていきます。
そこらへんのドッグフードを与えて、今は良いかもしれませんが、後々影響が出てくるととても怖いのです。
ホワイトシェパードはジャーマンシェパードから派生した犬種ですので、その体質も持っているのです。お腹が弱い。
消化器系ですね。ですから当犬舎はそのようなことも充分に考慮してドッグフードを選んでいるのです。
いくらメーカーの方から直接お話しを聞いても、材料がね~・・・・・、何で粉なんだ?
そうなりませんか?それならば丁寧に作っているほうがはるかに良いでしょ?
新鮮な材料、こだわり抜いた材料。これが一番なんです。
拘ってるなら安価に作るために小麦粉やトウモロコシを使ってちゃ、いけないだろう?そう言い返すんですよね・・・。
だってタンパク質の価格を代用して安価に仕上げているんですから・・・。
これを踏まえて愛犬の健康を第一に考えたドッグフードをお選びになるのが宜しいかと思います。
ちなみに小麦粉ってアレルギーを引き起こすことが解ったって発表されているんですよ。それでも使っているんですよ、ドッグフードメーカーは。それを質の高さだの確かな品質だのなんだのと・・・。
本当に愛犬のための総合栄養食なのか?そう思われませんか?
ウチはドッグフードなんて販売していませんし、する気もない。どこかのページで書いたと思いますが、
それは、もしかしたらもっと良いものが見つかった場合に、妥協してそのドッグフードをそのまま売り続けることが出来るか・・・・。そう考えた場合、出来ませんよね・・・。
ペットショップはペット用品だけ売ってろ!余計なものに手を出すな。ブリーダーはペットだけを売ってろ!余計なものに手を出すな!って思うのです。こだわれ!って。
あ・・・・そういうウチもグッズ販売なんかしているし・・・。人のこといえないですよね・・・・。
でも、本当によいモノが今後見つかったら、即切り替えて紹介します。嘘はつきたくないので・・。
まあ、あのメーカーに敵うものあるかな・・・・、トントンとかでしたらこのまま使いますけど、飛び抜けて良いものがあれば良いんですけどね。

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!