ミルク~知ってて得するペット情報・犬の食事編~

ドッグフード納得のいくモノ
なっとくのいくミルク、子犬や成犬の体調管理ができるミルクがようやく見つかりました。
下痢・軟便で悩んでいらっしゃる方、まずは試してみて下さい。
子犬のミルク 成犬のミルク
これは体に対しての栄養補給だけでなく、免疫力も向上するミルクです。
色々な場所に連れて回ると、知らない間に感染していた・・・・。
これを防ぐことが出来る可能性を秘めているミルクです。
実はこれ、ドッグフードの営業さんが来られまして、それでこれからはウチの子たちをこれで育てることにしました。ミルクってあんまり好きじゃなかったんですよね。う~ん、どうなの?って思っていたのですが、これはミルクとしてでなく、免疫力の向上を目的として与えるようにしました。

特徴として虫歯菌・大腸菌・サルモネラ・化膿病原菌など26種類の細菌に対しての免疫抗体を持った脱脂粉乳、いわゆるスキムミルクですね、それとパルボウィルス、ロタウィルスなどのウィルスの免疫抗体を持った乾燥全卵を使用してあり、さらにアレルギーの原因とされている活性酸素を除去する成分も含まれているのだそうです。
繁殖をしている場合、避けたい医薬品にステロイド系の薬があります。まあ、いわゆる皮膚炎の時に使うのですが、感染防御力も低下するのだそうです。そのようなことにならないようにお薦めしているんですよね。

ストレスによる子犬の腸内感染症の予防にも適しているとのこと。
ストレスがかかると、それまで押さえていた善玉菌が減少し、悪さばっかりする菌が増え出すのです。ですからどうしても空輸などによってストレスを感じた子が、下痢をしたり、環境の変化によってストレスが溜まり、慣れてくれないとどうしても下痢や軟便が続くのです。
金額もそこらへんに売っている粉ミルクよりも少々高いのですが、そんなことは全く関係ない!
これは生まれたばかりの赤ちゃん犬が母親の母乳に含まれる抗体を受け継ぐように、このミルクも実は抗体が入っているのです。それを毎日接種することにより、病気にかかることなく愛犬がてくれたら安いじゃないですか。
しかも、ほんの僅かしか母乳を口にしませんよね。初乳が大事だっていうのも、結局はそうなんですよね。
それを毎日口にすることが出来るのです。
しかも、ドッグフードも作っている会社で、そのフードの材料を見ると、やっぱり拘っているなって理解できました。
ただ、アカナに比べると・・・・。
このミルクを毎日ドライフードに混ぜて与えると、食いつきも良くなることでしょう。
軟便傾向があるホワイトシェパードなんですが、その予防にも良いのです。
はっきり言われましたから、営業の方が。
下痢をしなくなった。つまり免疫力が高まっているわけで、それで当犬舎にも採用させていただいたミルクなのです。
営業の方に言わせると、どうも開発の方がマニアックな方らしいのです。それで私と話が合うのじゃないかって・・・。
久々にゆっくりとお話ししました。
私、ドッグフードの営業の方とお話しすると、大抵1分以下で済んでしまいます。
だって資料を一目見たら・・・・、クソフードじゃない・・・。どうどうと言いますから。
まう真剣に犬のことを考えて作れよって言いたくなるモノばかり!
それと一緒で、飛び込みで来られたので、まず資料をみせてって、見せて貰ったんですね。
すると、・・・あれ?何か気になるな~・・・、原材料がまともだったんですね。それってアカナやオリジンの資料を見たときに感じたことと一緒だったのですね。
見た瞬間、これは原材料の選び方にもこだわりがあるなって思ったので、1時間以上お話しすることが出来たのです。哀しいことに、大型犬には・・・だったのですが、実はミルクも作っているんですって。
すぐに資料を見せてって見せて貰ったのですが、やはり載っていた絵を見た瞬間に、これだ!って思ってしまったのです。免疫力を高めるには。これをずっと考えていたところで、ようやくポツリポツリとサイトで免疫力についての記載をし始めた時でしたから、その場で購入しました。とはいっても、その場で買う!でも関東からの発送になり代引きですから・・・・。
こだわりが一瞬で解っるわけですよ、資料を見ると。
そこらへんのクソフードって言い訳がましいことがたくさん書いてあるんですよ。原材料がどんなもの使っているかだけを見たら、それだけでクソか良いモノか理解できるじゃないですか、それを隠すかのように、○○配合だのなんのって書いてあるわけですよ。
わんちゃんの健康を考えてが謳い文句なのにこれって無いんじゃないの?そう思うような製品が実に多いのです。シンプルなんですよね。書き方が。それかしっかりと写真を使って材料の方をうったえているか。こだわりが感じられるのは、そういった資料を見てから、お!っと思い、しっかりとチェックするんですよね。
取扱説明書はまったく見ない私ですけど、犬に関しては違うんだな~・・・・。ついついそう思ってしまいながら資料を眺めていました。今までのミルクで、ないでしょうね、ここまで考えているものは。
実はここの会社って、今までペットの薬を作っていた会社なんですね。
だから、アレルギーの子や皮膚炎の子にも良いわけですよ、免疫力が上がると。
それに胃腸が弱い子・・・つまりホワイトですね。ジャーマンからその弱さを見事に受け継いだわけなんです。
しかも白。白という色は、基本的に弱いのだそうです。マルチーズを除いた全犬種いえることだそうです。
地元でもっとも犬を見てきたであろうというくらいの獣医さんなんですが、白はその傾向があるそうです。
だからこそ、免疫力を高めるために、長生きして欲しいですからね・・・。
真剣に狙っているのです。モネは30歳までは絶対に生きて貰うと。まあ、私の寿命と涙が枯れ果てるくらいがそのくらいかな・・・そう思って、モネには絶対に30歳まで生きて貰おうと考えて、ようやく免疫力について書き始めたところだったのですが、これでかなり一気に解決したかな?そう思えるものがあったので紹介しています。
あ!ミルクは熱湯で溶かすのではなく、ぬるま湯、もしくは人肌程度の湯を使って溶かして下さい。
熱湯ですと成分が確実に壊れてしまいます。当犬舎では水を使っています。

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!