血統の違いによる仔犬の顔立ち・スタイルの違い

ホワイトシェパードってそんなに違うの?
違います!はっきり言いまして違います。顔立ちとは、両親からの受け継ぐわけで、それぞれの犬舎さんごとに異なる血統なわけですから、当然基礎となる繁殖犬も異なるのです。
まだまだ色々なタイプのホワイトシェパードがいます。すべて同じであることはまったくありません。
そしてスタイルの向上に拘る当犬舎ならではの繁殖犬の選別。
何でも良いわけではありません。ごく普通のタイプのホワイトシェパードを繁殖に用いるようなパピーミル・子犬の生産工場とはレベルが明らかに違います。それは賞の独占で見事証明されたことでもお解りいただけるでしょう。
当犬舎の仔犬たちは、そんな自慢の息子・娘たちが与えてくれた自慢の仔犬たちです。

当犬舎の血統

当犬舎しかオオカミ系とはいわない!ホワイトシェパード。NICE LADY系(数系統のうちの一つ)
オオカミのような顔立ちのホワイトシェパードシェパードというよりオオカミに近い顔の造りをしていた繁殖犬です。当犬舎の基礎血統の一つ、NICE LADY。
この血統は日本国内で唯一当犬舎のみ所有しており、
このNICE LADYから生まれてきた台雌(母犬)を当犬舎ではB系と呼んでおります。非常に遺伝が強い系統です。
色濃く血を受け継ぐ母犬たち:
BRITISH LADY
BEAUTIFUL LADY
BEAUTY VEGA
BONNIE VEGA

種雄(父親)の選別

迫力のある二つの血統を基礎としています。(もちろん他にもいますが)
独特の雰囲気を持つ顔立ちのホワイトシェパード異風を放つ!SUPPER SONICK
雰囲気がこれまでのホワイトシェパードと全く異なる迫力と美しさを持つ父犬。現在、この血を濃く(スタイルや顔立ちなどの発現が濃い)受け継ぐ2世・3世が続々とデビューします。
この父親は他には見ることの出来ない圧倒されるスタイルと顔立ちを持っています。やはり遺伝が強いようです。
種雄として活躍する父たち。
Bullet
Jade

オオカミのような顔立ちのホワイトシェパード目利きの証明!GRANDY
血統はまったく異なる父犬ですが、やはりSONICKのタイプにそっくりなUKCチャンピオン犬。現在SONICKの血を受け継いだ母犬から、同じタイプのGRANDYを父に持つ子犬が続々と生まれていますが、やはり似たようなタイプ同士ですから、更に素晴らしい子になってきています。
ずば抜けて優秀な子犬もたくさん生まれてきました。
2010/5/11追記:ドッグショーで賞を受賞した子の紹介

改良だけでは本物は生まれてこない!

改良にこだわりがあるだけではありません。
改良の拘る前に、犬らしさを求め、自分で考えて行動するホワイトシェパードの持って生まれた性格を最大限に引き出すことにより、まるで人間のような犬に成長します。
愛情豊かな犬。自分で考え行動する犬。問題行動の解決。ホワイトシェパードを繁殖するにあたり、実に様々な情報と知識の量が問われます。
ただたんに繁殖して子犬を売るパピーミルであってはならないのです。
ですからホワイトシェパード専門犬舎として、他犬種の繁殖は一切せず、グループとしてホワイトシェパードに拘った繁殖、それに独自の管理方法の徹底を図っております。
セブントレジャーはロングコートへのこだわり。ヴィーナステールは野性的魅力のあるホワイトシェパードの輩出。そしてAlwayshereでは犬種としてのレベルの向上。
これらをそれぞれ追求し情報を交換しながら、ある目的のための管理に取り組んでいます。
それは「生まれてきた子犬に犬としての命を吹き込む作業」です。
これが「犬の社会性(刷り込み)」の徹底です。社会性を身につけていない大型犬。この刷り込みの入っていない犬に多く見られる事件が非常に多く、人や犬の命を殺す事件まで起こっている事実。
これに目を背けてはいけないです。
子犬の母親から受ける教育。そして子犬たちで遊びながら覚えていく様々な表現の仕方。そして最後に父親の厳しさ。これにより犬らしく感情豊かな子犬へと成長するのです。これが「犬とは思えない人みたい」だと言われる当犬舎の子犬たちの特徴でもあります。
これが当犬舎の特徴である大人のような子犬の顔なのです。目が違います。それは表情となって現れます。
表現方法を知らずに親から引き離されていく子犬たち。その結果、問題行動の多発と、突発的に起こる攻撃性。そして解決しない多くの悩み。
これらはすべて「犬の社会性」を身につけていないためであり、そのような人に危害を加えることを止めることができない大型犬をに成長してしまいます。
犬は犬から、人間は人間から、それぞれの教育を正しく受けることで、社会に出ていくことが出来るのです。
この「犬の社会性」の重視。これが当グループの強い拘りであります。
それと子犬のある一定の期間に行う「人間の社会性」を身につけさせること。これも重要な教育です。
これら二つがしっかりと身についてこそ、私たち一般家庭に迎え入れる子犬に育つのです。
それのは非常に多くの情報と知識が必要です。
そのごく一部がサイトに反映されていますが、それでもその量はご覧になればお解りの通り、実に多くあります。それがアクセス数となって現れています。いちブリーダーのサイトとしてはまずあり得ないアクセス数を誇る情報サイトとして成り立っています。
ホワイトシェパードに対する情報と知識。そして今後起こってしまうかもしれない問題行動に対してのアドバイスとサポート。
すべてができてからこそ、ブリーダーと呼べる私たちグループはそのように考えています。

ホワイトシェパードと言っても

みなさんご存じのように千差万別。実に色々なタイプのホワイトシェパードがいます。
交配目的も違い、ただ珍しいから白いシェパード(とはいってもかなりかけ離れていますが)の繁殖をしよう。
そのような目的での交配は一切当犬舎ではおこなっておりません。
あ、この母犬と父犬は血が離れているので、交配しよう。
・・・・そのような時代はすでに終わりました。
当犬舎の販売中の子犬たち、もしくは販売履歴の子犬たちをご覧下さい。
生まれついて持っているモノの違いは明白です。
生まれた瞬間にそれに気づくほど、優秀な系統の母犬・父犬を保有し、そしてスタイルに拘った繁殖を心がけています。当犬舎のスタイルの拘り方は3つ。
1.ページ最上段のオオカミのようなNICE LADYの顔立ちをそのままに、シェパードらしいスタイルを持つ犬を輩出すること。
2.自他共に認めるSUPPER SONICKのタイプを輩出すること。
3.限りなくジャーマンシェパードと変わらないホワイトシェパードを輩出すること。
現在、1・2・3の目的に会わせた優秀な子犬たちが生まれていますので、お好みに会わせた子犬をお渡しできるかと思っております。
すでにご承知とは思いますが、刷り込みを重要視した交配は当たり前のように当犬舎ではおこなっており、それが当たり前のこととしてしっかり管理しながら、親を超すことができるような優秀なホワイトシェパードを繁殖し続けています。
ですので、子犬の表情が違います!どうぞ色々なホワイトシェパードの子犬と当犬舎の子犬を見比べて下さい。
子犬なのに表情がしっかりとしているのです。目に力があり、生き生きとしています。これは血統うんぬんではなく管理の仕方が違うからで、圧倒的に早い段階で犬らしい心の成長を遂げているからなのです。

余所よりも高い!

どうして子犬の金額が余所より高いの?
そう思われていらっしゃることでしょう。
それは交配目的が違うからなのです。どのような優秀な素質を持つ繁殖犬を用い、どのような系統・スタイルを持つ交配相手を選び、そしてどのような子犬を輩出するか、しっかりとしたビジョンを持って繁殖しています。
ホワイトシェパード自体のスタンダードが今ひとつ確立されていない現状で、白ければそれでいい・・・などと、目的のない交配はおこなっておりません。
現在流通しているホワイトシェパードは、未だに珍しいが先行しています。ですが、しっかりとした改良を行いながら、よりジャーマンシェパードに近づけようとしている当犬舎は、自信のある子犬にそれに見合った金額を設定しています。ですので当犬舎の子犬は非常に高いのです
但し、それに見合った子犬を育て、しっかりとした刷り込みをおこなって、より犬らしく自由に生きていけるようになるための管理をおこなっていますので高額なこともあります。
ですので販売する時期が非常に遅い!
生まれたら生後8週しかたっていない赤ちゃんを売るなんてことはできません!
子犬の人生がかかっているのですから。
余所には決して真似できない事。それが最もコストのかかる刷り込みなのです。

他では味わえない!ホワイトシェパード関連情報

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!