Alwayshere主催 里帰りツアー2008

幕張メッセペット博 2008年9月14・15日WSPKDMのご報告!
40名を超える参加者の皆様、福岡の田舎に全国からお集まりいただきまして誠に有り難うございます。大変遅くなりましたが、イベントのご報告を致します。

開催当日

14日は、海の家でバーベキューを12時から行う予定でした。
しかし、10数名のオーナー様の到着が遅れてしまいました。
原因はANAのシステムエラーによる欠便と到着の遅れによるもの。
「ANAは犬の連れ込みの手続きがとても楽ですよ」の私の言葉を信じ、皆さんANAでお越しになる予定でした。
予定では11時には皆さん到着となっておりましたが、なんと最大2時間半の遅れによって、空港へお出迎えしていた私が、予期せず出来事にどうしようもなく、空港組と自動車組の二つに分かれ、それぞれ海の家に向かうことになりました。

海の家

幕張メッセペット博開催しょっぱなからご覧の通り、予期せぬ出来事のお陰で、安心感のせいか、自己紹介や開催の挨拶もまったく頭から吹っ飛んでおり、「それじゃあ、皆さん始めましょう」の挨拶で・・・・、ご覧の通りの有様、それぞれのオーナー様がそれぞれで自己紹介を始めていただきました。まあ、基本的に当犬舎の方針、「自分のことは自分で勝手にやりなさい」が、愛犬の飼育方針ですので、何でも自由に思うがままやっていただきました。もちろんこの時点でソニックとモネはリードから解放し、勝手にやりたいことをやらせておりました。手前に見えるイケメンは、ソニック&モネの子シロくんです。

一斉に

幕張メッセペット博「大丈夫ですよ、皆さんリード外しましょうよ」ようやく愛犬から解放された皆さんは、それぞれご自由にバーベキューや酒商しんやまさんご提供のお酒を飲まれておりました。中には愛犬と海の中に入り遊ばれていらっしゃる方、新堀商店・サンメディカ・ファーストリレーションさん提供のそれぞれの商品をお渡ししながら、ゆったりまったりと時間は過ぎてゆくのでした。「本当の自由を味わう」これが本来の里帰りツアーのメインと考えておりましたので、愛犬も色々な子と触れ合って、自由に時間を過ごさせることができました・・・?

愛犬たちも海の中へ!

幕張メッセペット博自由にこうやって愛犬を放し、勝手に自由気ままな時間を過ごさせること。「ストレスを解消し、外の世界がこんなにも楽しいもの」だと愛犬に認識して貰うのが一日目の企画、愛犬のご家族の方も、お酒や食事を摂りながらストレス解消できたかな・・・そんなことを考えながら、私の愛犬ソニック&モネのことを忘れて、ひたすらお酒を飲んでいました。良いんです愛犬のこと信じていますから。この「信じる」ことができるということをこの日体験して欲しかったんです。ご自分の子も意外と行動できるだなって思われた方いらっしゃいませんでしたか?

だんだんと時間は経ち

幕張メッセペット博次第にこうやって色々な方とお話になり・・・・。余所余所しい方だと、愛犬もどうしても余所余所しい子に育ってしまうモノなのです。飼い主も愛犬も放置が一番!それぞれにお話しながら飲んだり食べたり、愛犬のお話したり・・・・。こうやって飼い主さんもリラックスすると、愛犬にもその気持ちが伝わり、リラックスして過ごせるようになるわけです。一日目は堅苦しいことは何もせず、ただこうやって自由に過ごしていただきました。

愛犬もリラックス

幕張メッセペット博こうやって色々な子たちと自由に触れ合う機会を与え、その中で楽しさを覚えます。まずは自由に行動できる機会を与えなければ、愛犬だって知識の吸収をできませんよね?中には女の子の上に乗ってマウンティングする子もいましたが、それは自分の力を示しているだけで、笑って見過ごすくらいで済むものなのです。若い子たちばかりでしたから、自信を付けてきている男の子には、相当新鮮だったことでしょう。ソニックにガッツリやられた男の子も、そんな犬社会の決まり事の再認識に役立っていることでしょう。何事も自由なんです。そこで一番偉そうにしているのが、一番年上の男の子ソニックでした。自信が付けば、落ち着いて行動も取れます。しかしそれはちょっとした自由を与えなければ、本当の自信が付きませんから、ある程度は大目に見ることが出来る余裕も飼い主には必要ですよね。

そして翌日

幕張メッセペット博翌日、降水確率90%・・・。大濠公園という広い場所には多くの人や散歩に訪れた犬がたくさんいるところ。しかしそこではずぶ濡れになる可能性もあり、急遽マリノアシティ福岡に行くことに決めました。人がたくさん集まり、犬のOKのショッピングモール。ドッグランもあり、そこに行くことに決めました。もっとも気合いの入っていたスタッフの櫻井さんは、レオのTシャツまで着て、準備万端だったのですが、予定外のマリノア行きに、皆さんのカーナビ設定を手伝っていたお陰で、車に乗りそびれてしまい、そのままお留守番になってしまいました。

マリノアシティ

幕張メッセペット博ホワイトシェパード目立っていました。そりゃそうです。30頭近くもいきなりですから。しかしそれ以上に人だかり!皆さん驚いていらっしゃったようです。現地集合でしたので、皆さんが集まり次第、お得意の放置。「皆さん、お腹もすきましたし、適当に食事して下さい。」いきなりこんな所に連れてこられ、戸惑う方もそうとういらっしゃったことでしょう。ですが、こういったところでも愛犬と一緒に楽しめるという経験を皆さん、愛犬に感じて欲しくて、そのまま放置しました。

そこでの過ごし方

幕張メッセペット博 この子たち、キャロル&ユリ。当犬舎の専属の犬舎WHITE HOPEの子たち。見て下さいこの余裕の表情。これが一番理解して欲しかったことなのです。この子たちのお母さんとなる宮澤さんは、のんびり屋の方で、「まあ、いいか、なんとかなる」って気持ちが前面に出たおおらかな方。そんな方のもとで育ったこの子たちも、こんなのんびり顔になるものなのです。「愛犬は飼い主の心を映す鏡」これを知って欲しくて15日のイベントを決めました。ですからひたすら放置。のんびりとしているキャロルとユリ。こんな人だかりが多い間所でも緊張せずこのリラックスした表情。こんな経験が大切なのです。

場所を変えて

幕張メッセペット博 さて、そろそろ食事も終えた頃だと、その場所から遠ざかっていた私たちも、皆さんと合流。そしてドッグランの横へ移動。ここで記念写真撮ったり、ご質問にお答えして・・・当犬舎の子たちにも基本的に放置ですから、最初「え?どうすればいいの?」と思われていた方も、仕方ない・・・。で、このマリノアで過ごされたことでしょう。コレが大事。どうにでもなるんです。こんな所に連れて行ったことが無い方がほとんどでしたから、以外と大丈夫な愛犬をご覧になってやれるもんだっていう気になられたことでしょう。後はひたすらお帰りになっても同じようなところに堂々と連れて行く勇気ができたのでは?

Alwayshere記念撮影

幕張メッセペット博 これだけの子たちが一斉に集まり、そしてごく普通の買い物客でごった返す所で、この子たちも相当な体験を知ることが出来たことでしょう。・・・まあ、周りの方も相当圧倒されていたみたいで・・。集まってこんなところに行けば、そこまで不安を感じなかったことでしょう。それよりも強引に連れてこられ、「仕方ない」って腹をくくられた方も多いはず。連れて行く勇気があれば、この子たちに色々と貴重な体験をさせてあげることができます。もし仮に次回もあったら、そのときはまだまだ「放置」になることでしょう。この放置が大事なんです。

放置の意味

「あの後、愛犬が変わりました。」目を見てくるようになった。人と挨拶できるようになった。落ち着きが出た。大人しくなった・・・・・などと色々とご報告があります。
そのすべてにいえることが、「飼い主さんを頼りになる人だって気づいた」ことだと思います。
私、ひたすら放任主義ですので、こうやってお集まりいただいた方を放置することにはいささかも抵抗ありません。だってこの位しないと、飼い主さんが自信を持つこと出来ませんから。
どうして?そう思われることでしょう。皆さんこういった体験をされていない方が非常に多かったようです。でも、このような思い切った体験をすることにより、私の子も大丈夫なんだ、なんとかなるんだってお気づきになったはずです。
これが私の言うところの「自信」なんです。「自信」っていつの間にか付いてくるものなのです。
こんなことを繰り返してみて下さい。愛犬だって当たり前の出来事になるんです。そうなると心にも余裕ができ、色々な楽しみをその場所で見つけるものなのです。
そして何よりも、「あ!私の飼い主さんって頼りになるんだ」これに気づきます。
自分が不安で不安でどうしようもないのに、どうってことない飼い主さんの表情を眺めている愛犬は、しっかりと飼い主さんのことを見直します。
この人は頼れる人だ!って。
そうするとこの犬種の特徴である忠実さ、誠実さ、信頼心の強さが生かされてくるものなのです。
「もうあなただけしかいない!」そんな子に育ってくれるのです。
こうなると、この子たちって本当に飼い主さんを頼りとします。後はもう何もいりません。「信頼関係」ただそれだけで、とっても飼育しやすい聞き分けのある子に育ってくれるのです。
「放置」はすべて「慣れ」なのです。この「慣れ」という言葉の意味を飼い主様が良く理解できたら・・・・このイベントも大成功です。
皆様、どうも有り難うございました。そしてお疲れ様でした。

他では味わえない!ホワイトシェパード関連情報

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!