子犬の選び方~Alwayshere Style~

ホワイトシェパードの仔犬を購入するときに是非ご確認下さい。子犬を選ぶ際、まず何を基準に選びますか?
子犬の顔?それとも飼おうと決めた犬種だったら何でも良い?
男の子それとも女の子?
ちょっとその前に、もっと基本的なことがあるのです。
それは犬の一生を左右する決め手となる「犬の社会性」と「人間の社会性」
この二つの経験が、一般家庭犬には最も必要なことなのです。
犬の言葉を理解し、そして犬同士で触れ合うことができるように。
そして自分で考え行動できる広い心を持っています。そして充分な知識を蓄えて、新しい生活が始まり、そこでその家庭環境の色に染まっていく。これを経験していると問題行動も早期に直すことができる能力を持っています。
まず一番大事なこと、それがこの二つなのです。
少なくても生後3ヶ月、4ヶ月ほどは、これらの事をしっかりと学ばせた方が、遙かに良いのです。
本当はその後に父犬たちオスの成犬がおこなう厳しい刷り込みが終了し、そしてようやく一人前の犬らしさを持つ子になるのです。犬、それは心を持つ動物だからこそ、人に愛され続けるのです。

子犬を育てるとき

仔犬を購入する前にしっておきたいこと子犬を育てるときの環境も大事です。犬の社会性を無視した繁殖管理がほとんどを締めているのが、日本のペット業界です。
本来のブリーダーとも呼べない管理がなされ、子犬の人生をまるで無視した商品扱い。ペットショップで商品として綺麗にされた子犬たち。陳列棚に配置されて売られていく子犬。
一番重要な時期に、あのような狭い陳列棚に入れられ、母親、兄弟姉妹とも離され、ひとりぼっちで過ごす子犬たち。
その表情は、自分を理解していないことくらいすぐに解りますよね?まったく犬の言葉も知らず、そして人間の言葉もうまく理解する知能も持たないように育てられた子犬たちを買い求める。
これは非常におかしいのです。本来ならば、しっかりと親兄弟姉妹で過ごさなければならない時期に、無理矢理引きはなされて、犬として何も知らない子犬を迎えたとしても、本当の愛情深い信頼関係を築くことも、本当の自由を与えることもできない犬に育ちます。
子犬は犬として様々な知識を身につけ、感情表現豊かな犬に成長するのが、私たち飼い主も、愛犬も本当の幸せを求めることができるのです。

大型犬ホワイトシェパードに対する拘り

一般的なブリーダーが販売している方法を少し紹介致します。
まず子犬が産まれます。その後生後一ヶ月ほどで、卸先となるショップに子犬を持って行き、しっかりとしたショップであれば、詳しく検査して、そのショップが買い取るか買い取らないかの判断をします。
但し、検査するのはしっかりとしたショップだけです。
そういったことをまったく行わないで、販売しているペットショップも存在するようです。
当犬舎では必ず「犬の社会性」「人間の社会性」をしっかりと学ばせた子犬しか販売いたしません。
そこが本物の犬らしさを持つ、一般家庭犬を育てたいからなのです。
犬の命を大切に考え、そして自分らしさをどのようにでも表現できる子犬・若犬を育てる。
これがブリーダーとしての役割なのです。利益を追い求めるのであれば、すぐに手放すほうが遙かに都合がよいのです。
そしてこれが最もいけないこと
「今が一番かわいいですよ」これに騙されるのです。
本来ならば、心身ともに成長し、そしてお互いを理解し合った子ほど、かわいさが出るのです。
子犬は急激に成長します。ですから、ほんの少しの期間だけのかわいさでしかないのです。
心からのかわいさとは、心も体も飼い主色に染まった子ほどかわいいものはないのです。
生活環境に違いによって、じつにどのような色にも染まり、そして飼い主のことを理解させることで、飼い主色にも染まってしまうほど、適応能力の高い子に育つのです。それが「犬の社会性」なのです。
これを無視した管理法は、絶対に命として見ていない証拠、もしくは犬に対しての知識不足からなのです。
「今が一番かわいい時期ですよ」
この言葉を聞いたら要注意。それはまったく犬の知識がないか、利益優先管理をしている。
ですから、ご見学の方に一切このような言葉を使うことが出来ません。
それよりも、子犬が育つ群れを見て欲しい。
この群れこそが、子犬の心を充分に育てる環境であることを見て欲しいのです。
本来ならば、動物取扱業者として、見学していただく環境ではありません。
だって有無を言わさず、群れの中へ柵を開けて入っていただくわけですから。
そして柵の中に入らずのご見学は、その場で終了とさせていただくことをお伝えしていますから。
それだけ信頼している愛犬たちなのです。この群れこそが当犬舎の誇りであり自慢の子供達なのですから、
まずは成犬をご覧いただき、すべての子と触れ合い、そして心を持っている事を確認していただきたい。
そして心から当犬舎の子たちをお選びいただきたい。それには子犬の存在は必要ないのです。
成犬・若犬・子犬が作り出した群れこそ、本物の犬らしさが映し出されます。
まずはそちらを見ていただきたい。それが子犬選びのポイントです。
両親がいる群れの中での生活。片方どちらかではダメなのです。
オスメスともに揃ったすべての繁殖犬が群れをなして子犬たちを育て上げる。
これこそ、本当の在り方であるということを感じていただけるはずです。
当犬舎の拘りをこちらでご確認ください。

他では味わえない!ホワイトシェパード関連情報

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる子犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!